ロゴ

TOP > 愛知で知り合ったワクワクの女性会員


【愛知】出会ったOLさんは、オナニーすることに飽き飽きしていました

出会い


出会い系で素人女子とのエッチが成立するには、その女子と同じ数だけさまざまな理由があります。

名古屋へ出張中に出会ったその女子は、24才のOLさんでした。

しかし、会ってみるととても24才にはみえません。童顔なうえ、ご当人の洋服の趣味もどことなく「ロリっぽい」のです。

彼女とはわくわくめーるで知り合い、その後はLINEに誘導してやり取りをつづけ、私の名古屋出張を契機に会うことが決まりました。

「その日はわたし、お泊りしてもダイジョブですよ!」

彼女はメールでそういってきました。

つまり、会う前からすでにエッチすることは決まっていたようなものなのです。長年出会い系をやっていますが、こういうケースはなかなかありません。


出会いの写真


エッチ後にわかったことですが、これには彼女なりの事情がありました。

彼女は前の彼氏と別れてから、もう3年もエッチをしていなかったのです。もちろん若い女子ですから、彼氏と別れたって性欲はあります。あり余るほどあります。そんなわけでオナニーで性欲をまぎらしていたのですが、その頻度も年を追うごとに増していき、同時にオナニーすることがどうしようもなく虚しく感じるようになってきたのだそうです。

このまま女として終わってしまったらどうしよう。

彼女は切実にそう思って出会い系にアクセスしたんですね。

つまり、そうして私は「出会い系で会った最初の男」という記念すべき栄誉をたまわったわけです。

私が選ばれた理由は単純でした。

私が「出張中のリーマン」だったからです。

彼女は「ただ性欲を解消するためだけのエッチ」を地元の男としたくなかったのだそうです。

逆にいうと「旅人」なら誰でもよかった、ということになります。ようするに私は「ついていた」だけでした。


ワクワクメールの女性会員


しかし、3年振りのエッチ相手として私はあまりに不適格でした。何度も自慢するようで恐縮ですが、それは私のチンコがでか過ぎたからです。

「これ、入るかなあ……」

彼女はフェラーリの段階で、すでに腰が引けていました。そして今回ばかりは私も無理かもしれない、とあきらめかけていました。だって彼女のマンコがどのくらい狭いかは、指をいれただけでもわかります。彼女ではとても私のチンコを受け入れられない、と確信しました。

でも、マンコって偉大です。というか、「いったんマンコにチンコを入れる」と決意した女のガッツってものすごいです。

彼女は自分が上になって、1時間以上もかけてマンコとチンコを馴染ませ、ついに根元まで挿入することを果たしたのです。それから約15分以上をかけてマンコをストレッチしてチンコの可動域を広げ、なんとか腰を動かすことまで成功しました。

エッチ終了後の彼女からは、

「痛かったけど、やっぱりエッチはオナニーより気持ちいい」

という過分な感想をいただきました。



オナニー好きな女性の自撮り投稿が多いサイト



※上記のハッピーメールとYYCはLINEのIDを交換する事で費用を節約できるサイトです。カカオトークの利用者も増えているのでコレもいけますね。初回登録で最大3000円分の ポイントももらえるので実質タダで初めての方はタダで1週間は遊べます。



ワクワクの写メ ワクワクの写メ ワクワクの写メ

上記はハピメで会った女子の写メです。左から、ゆう、さえ、しほ です。まあ、割り切り交際でしたけど12000ぐらいで交渉しました(笑)


>> 管理人の最近のハメ撮り写真(鮮明な画質です)

Copyright © ワクワクメール2CH All Rights Reserved.